ネパール人シェフ×日本人スタッフ

キッチンはネパール人シェフ
インドやネパール、世界各国で10年以上経験を積んだ一流のシェフが腕をふるいます。そして当店ではキャリアがあっても、日本での衛生管理等を徹底して教育しています
ナンやタンドール、カリー(メインシェフ)は厳しいテストを合格した者のみが調理することを認められている等、他の店に比べると厳しい基準で教育しています。
当店に入店してから、日本料理を中心に積極的に外食をする機会を設け、日本人好みの味を日々研究しています。
その間に日本語の勉強をし、ほとんどのシェフが日本語を話すことができます。
本人たちは非常に恥ずかしがり屋なので、お客様からもお気軽に声をかけてください。
ホールは日本人スタッフ
他のインド・ネパール系の料理店はキッチンからホールまでインド・ネパール人がこなしているのに対し、
当店ではホールは日本人スタッフが担当しています。
定期的にCAの教育も経験したプロのマナー講師を招き、スタッフの教育体制を整えています。
何店かにはホテル経験者のスタッフを中心に、社員研修に努めています。